これが解けるか!

Can this be solved!

これが解けるか!

紅白のカノープス

「そういえばはかせ、シリウスの次に明るいカノープスという星はここから見えるの」

 ナツは私に尋ねた。

「どうだろうな。基本的には見えないと思うんだけど。仮に見えたとしても、空と海の境目をすれすれにうごいていくような感じだから、今日のように水平線にもやがかかっているような状態だと見えないんじゃないかと思うよ」

 ナツは少し残念そうに唸っている。

「あ、あとさ、そのカノープスっていう星がもし見えたとしたら、それは何色なの」

 おお、これもいい質問だ。

「もしここから見るなら、たぶん赤色にみえるだろうね」

「ここから見るなら赤色ってことは、ここじゃないところから見ると赤色じゃないかもしれないってこと」

 ナツは鋭く言葉尻を掴んできた。いいぞいいぞ。

「いい質問だね。その通りだよ」

 ナツの瞳が好奇で光る。 

「たとえばどんな色になるの」

「白色だね。オーストラリアのような南半球だと白く見える」

「ああ、ヒツジやカンガルーやコアラがたくさんいる国のことだよね。でも、なんでそういうふうになるの」

「なんでだろう。当ててみてよ」

 そういって私はナツの顔を覗き込んで促す。ナツは困ったな、という

ような顔をしている。

「うーん。カノープスは変光星ではないんだよね」

 変光星というものを知っているのか。私はナツにそんなことを教えた覚えはないが、これもシリウスのように私の話から学んだのだろうか。それとも他の人に教えてもらったりテレビや本でみたりしたのだろうか。

 感心してしばらく沈黙する。

「ねえ、はかせってば。聞いてるの」

「ああ、ごめんごめん。そうだね、ナツの言う通り、カノープスは変光星じゃない。日本ではカノープスが赤く見えるのは、太陽が沈む間際に赤みがかるのと同じ理由だよ」

 さあ、どういう風に思考と答えを誘導していこうか。

 

【問】

○日本から見えるカノープスは概ね赤色であるが、南半球から見えるカノープスは白色である理由を説明しなさい。

〔答え〕日本から見るカノープスの色が赤いのは、大気中を通過する距離が長くて光が大幅に分散されるからである

 

「その理由はわかったような気が巣るよ。でも、それはカノープスは白色だからなのかな。それとも、青色の光を出す星でも、赤色に変わるの。そこが気になるんだ」

 

【問】

○仮にカノープスが青色の光を発する恒星だった場合、日本から見えるカノープスは何色になるか推測しなさい。