これが解けるか!

Can this be solved!

これが解けるか!

一杯の珈琲2

昼下がりに眠気覚ましに珈琲を淹れる。昼食後の眠気を和らげるためでもあり、心地よい香り、酸味、苦味を楽しむためでもある。

そういえば、珈琲を飲むと眠気が和らぐがなぜなんだろう。たしか、カフェインがアデノシン受容体に作用するからだったような気はするが。

それにしても、カフェインの存在とその効能を見つけた人は偉大だと思う。なぜカフェインの存在に気づいたのだろう。なぜカフェインが眠気を和らげる作用があるということに気づいたのだろう。私にはよくわからない。

私はカフェインという物質があることと、それが眠気を和らげるということをなんとなく納得して受け入れている。だが、実際にカフェインという物質が存在するということと、眠気を和らげる作用はカフェインによってもたらされているということの、どちらも私には示すことができない。

カフェインという物質が存在することや、カフェインが眠気を和らげる作用があるということが知られていなかった時代に生まれていたら、私はカフェインの存在やカフェインの眠気を和らげる作用を発見することができていただろうか。正直なところ、全く自信がない。

「巨人の肩の上」に乗るものは遥か遠く、知識と知恵の地平の果てを見渡すことができるという。私にもその地平の果てを見渡すことができるのだろうか。

……たぶん、私も何かの巨人の肩の上に乗っているのだろう。しかし、化学の方面を見渡すことにはあまり向いていない気がする。

それはそれで仕方がない。見渡せるところを役割分担して見渡せばよい、ということなのだろうと思う。少し悔しいが。

ーーーーーーーーーー

○カフェインが眠気を和らげる理由を説明しなさい。

○文中の「巨人の肩の上」とはどういう意味で使われている言葉か。あなたの見解を述べなさい。

○役割分担に関する上記の文章に対するあなたの見解を述べなさい。